【東京モーターショー15】住友理工、軽量化した自動車用防振ゴムなどを展示

業界 レスポンス

住友理工は、10月30日から11月8日まで東京ビッグサイトで開催される「第44回 東京モーターショー2015」にブース出展する。

同社ブースでは、最適化設計で軽量化した自動車用防振ゴムの製品展示をはじめ、自動車用ホースのモジュール化の取り組み事例、制遮音性能に加え、衝突時の衝撃軽減にも貢献するソフトエンジンカバー、独自の配合技術で開発した軽量ウレタン材を使用したヘッドレストなど、同社自動車用品事業の製品ラインナップを紹介する。

さらに、使用者に違和感与えず「接触・押圧・心拍検知」の計測ができる、独自開発のオールゴムの触覚センサ「スマートラバー(SR)センサ」を展示。実際に体験することができる。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ