【東京モーターショー15】NTN、プロジェクションマッピングで最先端商品を紹介

テクノロジー レスポンス

NTNは「New Technology Transforms the Next」をテーマに、10月30日から11月8日まで東京ビッグサイトで開催される「第44回 東京モーターショー2015」へ出展する。

ブースでは、次世代EV向けに開発した2モータオンボード駆動システムを搭載する実物車両をはじめ、電動化、低燃費化、高効率化に貢献する商品を8つのコーナーにわけて展示。またブース内メインステージでは、車をスクリーンにして、最先端の商品がどこでどのように使用されるかプロジェクションマッピングで紹介する。

モジュール商品コーナーでは、次世代ステアリング用メカニカルクラッチユニット(MCU)を搭載したステアバイワイヤの機能を、ドライブシミュレータで体感できる。エンジンコーナーでは、エンジンカットモデルにAR用タブレット端末を設置。カットモデルの内部構造や商品の動きを、実物とAR動画の両方で見ることができる。

さらにベアリングの組み立て体験コーナーも用意。さまざまな回転部分に使用されながら、なかなか接することのないベアリングに直接触れて、ベアリングの仕組みや機能を理解することができる。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ