【東京モーターショー15】アルパイン、カーライフの今と未来を提案

テクノロジー レスポンス

アルパインは、10月30日から11月8日まで東京ビッグサイトで開催される「第44回 東京モーターショー2015」へ出展する。

アルパインの出展テーマは、「Driving Mobile Media Innovation モービルメディアの未来価値へ」。「ALPINE STYLE プレミアムスペースデザイン」と「近未来コックピットの世界」の2つのコンセプトで構成したブースとメインステージにおけるプレゼンテーションで、最適なカーライフを提案する。

「ALPINE STYLE プレミアムスペースデザイン」は、車種ごとに最適な車内空間をデザインし、人々のカーライフを彩りたいという想いを込めたコンセプト。実機と映像を用いて、現代における最高のカーライフを提案する。

「近未来コックピットの世界」では、同社が描く未来のカーライフを紹介。「Meter Information Display」や「Passenger Information Display」を活用し、運転席周りのコックピットにおける新たな付加価値を提案する。

また、今回は、来場者のスマートフォンと連携した展示を展開。手持ちのスマートフォンの動きに合わせて、画面に映し出された車室内空間も一緒に動く仕組みで、アルパイン製品が取り付けられた車の中にいるような体験をすることができる。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ