VWグループの中国販売、5.2%減…ポルシェとランボルギーニは4割増 1-9月

業界 レスポンス

欧州の自動車最大手、フォルクスワーゲングループは10月19日、2015年1-9月の中国新車販売の結果を公表した。グループ全体の総販売台数は258万台。前年同期比は5.2%減だった。

ブランド別では、フォルクスワーゲン乗用車が191万台を販売。中国経済の減速の影響を受けて、前年同期比は7.4%のマイナスだった。

アウディブランドの1-9月実績は、41万4400台。前年同期比は0.3%減と、わずかに落ち込む。ただし、9月単月では、前年同月比2.9%増の5万3100台を売り上げる。

シュコダブランドは、19万9700台を販売。前年同期比は、0.7%増。また、フォルクスワーゲン商用車は、3000台を販売。前年同期比は3%のマイナスだった。

スポーツカーでは、ポルシェが4万4200台を販売。前年同期比は、35.7%増と大幅な伸び。ランボルギーニは200台を売り上げ、47.9%と大きく伸びている。

  • 森脇稔
  • ポルシェ ケイマン
  • 一汽フォルクスワーゲンの新型ボーラ
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ