【ロサンゼルスモーターショー15】ホンダ、マツダ、日産などワールドプレミアは30台

新車 レスポンス

11月、米国で開催されるロサンゼルスモーターショー15同ショーにおいて、多くのワールドプレミアが計画されていることが分かった。

これは、ロサンゼルスモーターショーの主催団体が明らかにしたもの。「ロサンゼルスモーターショー15におけるワールドプレミアは、合計30台」と発表している。

ロサンゼルスモーターショーの主催団体は、この30台のうち、一部のブランド名を公表。日本メーカーからは、ホンダ、マツダ、三菱、日産、スバル、インフィニティの6ブランドがワールドプレミアを計画。

また、欧州ブランドでは、アルファロメオ、BMW、ベントレー、フィアット、ジャガーランドローバー、メルセデスベンツ、MINI、ポルシェ、フォルクスワーゲンの9ブランドが初公開車をスタンバイ。

一方、地元米国からは、ビッグ3の2社、GMとフォードモーターがワールドプレミアに名乗りを上げた。韓国からは、ヒュンダイとキアの2社が初公開車を予定している。

  • 森脇稔
  • ロサンゼルスモーターショー14
  • ロサンゼルスモーターショー14
  • ロサンゼルスモーターショー14
  • ロサンゼルスモーターショー14《撮影 吉田瑶子》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ