強引な追い抜きで対向車に当て逃げ、ナンバー目撃で男逮捕

社会 レスポンス

19日午前6時15分ごろ、神奈川県川崎市麻生区内の市道で、バス停に停車していたバスを追い抜こうと対向車線側へ進入してきた軽ワゴン車と対向の乗用車が衝突する事故が起きた。乗用車の運転者が負傷したが、クルマは逃走。警察は後に23歳の男を逮捕している。

神奈川県警・麻生署によると、現場は川崎市麻生区千代ケ丘9丁目付近で片側1車線の直線区間。軽ワゴン車はバス停に止まっていた路線バスを追い抜こうと対向車線側へ進出。直後に対向車線を順走してきた乗用車と正面衝突。停車中のバスにも接触した。

この事故で乗用車を運転していた東京都稲城市内に在住する54歳の男性が頚部打撲などの軽傷。バスを運転していた51歳の男性にケガはなかった。クルマはそのまま逃走したが、バスの運転者がナンバーを目撃しており、警察は後に宮前区内に在住する23歳の男を自動車運転死傷行為処罰法違反(過失傷害)と道路交通法違反(ひき逃げ)容疑で逮捕している。

聴取に対して男は「先を急いでいた、気が動転して逃げた」などと供述しており、警察は事故発生の経緯を詳しく調べている。

  • 石田真一
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ