国家戦略特別区諮問会議、自家用車を使ったライドシェアの解禁を検討開始

社会 レスポンス

政府は、国家戦略特別区諮問会議で規制改革事項として過疎地域での自家用車ライドシェアを追加すると発表した。

政府は、公共交通機関が整備されていない過疎地域などで、高齢者などの地域の足を確保する一環として、過疎地域での自家用車ライドシェアを拡大する方針で、同会議で議論を開始した。

自家用車を使って有償で送迎するライドシェアは、海外ではスマートフォンを活用したマッチングビジネスなどが盛んになっているが、国内では「白タク」行為で違法となる。政府は、条件を定めた特区で解禁する意向だ。

  • レスポンス編集部
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ