【SEMAショー15】ホンダ リッジライン 次期型、砂漠レースコンセプトを初公開へ

新車 レスポンス

ホンダの米国法人、アメリカンホンダは10月23日、米国ラスベガスで11月に開催されるSEMAショー15において、『リッジライン・デザートレース・トラックコンセプト』を初公開すると発表した。

リッジラインは、ホンダの米国部門が開発した北米専用のピックアップトラック。2005年3月に米国で発売された。生産は、アラバマ工場で行う。すでに発売から、10年以上が経過した。

すでにアメリカンホンダは、次期リッジラインを2016年に発売することを明言。SEMAショー15では、次期リッジラインを示唆したコンセプトカーを初公開する。

車名が意味するように、コンセプトカーは砂漠レース仕様として登場する予定。なお、現時点では、以前に配信された予告スケッチが存在するのみ。

アメリカンホンダは、「レース部門のHPDが再び、オフロードレースに参戦することになるだろう」とコメントしている。

  • 森脇稔
  • ホンダリッジラインの2014年型(参考画像)
  • ホンダリッジラインの2014年型(参考画像)
  • ホンダリッジラインの2014年型(参考画像)
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ