KYB、スーパースポーツ用倒立フロントフォークを開発…カワサキ Ninja H2 に採用

モーターサイクル レスポンス

KYBは、スーパースポーツ向けの倒立フロントフォーク「エア-オイル・セパレート・システムII」(AOSII)を開発し、川崎重工業の『Ninja H2/H2R』に採用されたと発表した。

開発・生産するのはKYBの子会社KYBモーターサイクルサスペンション。

AOSIIは、減衰力発生部に新開発の分離加圧カートリッジを採用した。フロントフォーク内部の空気と減衰力発生部のオイルを分離、フリーピストンでカートリッジ内部を加圧することで、高い減衰力応答性を実現した。

フロントフォークの作動に伴って軸受部へ強制的に油を供給する構造を採用、作動フリクションを低減する。減衰力調整、スプリングプリロード調整機能をフロントフォーク上部のトップキャップへ集約することで、ユーザーの操作性向上を図った。

  • レスポンス編集部
  • カワサキ Ninja H2R
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ