トラック横転、荷台に積載の肉用牛が逃げ出して道路を塞ぐ

社会 レスポンス

24日午前4時ごろ、熊本県熊本市北区内の九州自動車道下り線を走行中の中型トラックが横転。荷台に積載されていた肉用牛8頭のうち、5頭が逃げ出して道路を塞いだ。うち1頭は別のトラックと衝突して死んでいる。

熊本県警・高速隊によると、現場は熊本市北区植木町付近で片側2車線の直線区間。中型トラックは何らかの理由で路外に逸脱し、ガードレールなどに衝突した弾みで横転。荷台が損壊し、積載していた肉用牛8頭のうち、5頭が路上に投げ出された。

5頭のうち3頭は現場付近に留まっていたが、2頭は逆方向へ逃げ出した。1頭が約1km離れた場所で大型トラックにはねられて死んでいる。回収作業のために現場を含む一部区間が約3時間30分に渡って通行止めとなっており、警察は横転したトラックを運転していた58歳の男性から事情を聞いている。

肉用牛は売却されるため、山口県内の畜産業者から鹿児島県姶良市内にある家畜市場まで移送される最中だった。警察では漫然運転やハンドル操作の誤りが事故につながったものとみて、事故発生の経緯を詳しく調べている。

  • 石田真一
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ