【東京モーターショー15】ポラリス スリングショット 公開…米大使館の上席商務官「私も乗ってみたい」

新車 レスポンス

米国ポラリス社の3輪ビークル『スリングショット』が、10月28日より開幕する「東京モーターショー2015」で本邦初公開となる。

先行して行われたプレス向け試乗会には、販売元となるホワイトハウスの代表取締役社長・木村文夫氏をはじめ、在日米国大使館のグレゴリー・テーブス上席商務官、ラリードライバーでポラリス契約ドライバーの新堀忠光氏も参加。

テーブス氏は「幼い頃、雪の多いコロラドで育ち、ポラリス社製のスノーモービルに乗った体験があります。品質が高く、日本でも広く受けいられると信じています。今回初めてスリングショットを見ましたが、私も乗ってみたくなりました」とコメント。

木村氏も「アメリカでスリングショットを初めてときの感動、初めて乗ったときの感激を知って欲しい」と、アピール。事業部長の高橋拓馬氏も「クルージングからパワフルなスピードランまで、ドライバーの意のままに操ることができます」と、アピールした。

フロント2輪、リア1輪のスリングショットは、753kgの軽量ボディに、最高出力173psを発生するGM製2.4リットルDOHCエンジンを搭載。スリップを感知すると、自動的に駆動輪であるリアタイヤへのパワーをカットし、外側フロントタイヤのブレーキをかけるなど先進的な電子制御システムも搭載する。

広報部の谷川信一氏によると、スリングショットは、普通自動車として年内にホモロゲーションを完了させ、2016年初頭より発売を開始する予定。価格は発売開始と同時に発表する。

  • 青木タカオ
  • 写真左から、在日米国大使館のグレゴリー・テーブス上席商務官、ホワイトハウス・木村文夫社長、ラリードライバーでPOLARIS契約ドライバーの新堀忠光氏。《撮影 青木タカオ》
  • 在日米国大使館のグレゴリー・テーブス上席商務官。《撮影 青木タカオ》
  • ホワイトハウス・木村文夫社長。《撮影 青木タカオ》
  • ホワイトハウス事業部長の高橋拓馬氏。《撮影 青木タカオ》
  • ホワイトハウス広報部の谷川信一氏。《撮影 青木タカオ》
  • 在日米国大使館のグレゴリー・テーブス上席商務官《撮影 青木タカオ》
  • ホワイトハウス・木村文夫社長。《撮影 青木タカオ》
  • ラリードライバーでPOLARIS契約ドライバーの新堀忠光氏。《撮影 青木タカオ》
  • 東京モーターショー2015で本邦初公開となるポラリス スリングショット。《撮影 青木タカオ》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ