三菱ふそう、南アフリカに中型トラック「FA」を導入

業界 レスポンス

三菱ふそうトラック・バス(MFTBC)は、協業するDICV社のインド・オラガダム工場で生産した中型トラック「FA」を南アフリカにて販売を開始した。

MFTBCは2002年以来、大・中・小型トラックを南アに投入しており、2002年からはダイムラーAGの100%子会社であるメルセデスベンツ サウスアフリカ(MBSA)が販売を担当している。

南アフリカは商用車の総需要がアフリカにおいて近年最も高く、同社の戦略的市場の一つ。ふそうブランドの車両は、既にケニヤ、タンザニア、ザンビアなどのアフリカ諸国に2013年より導入しており、高い耐久性と燃費性能で評価を得ている。今回、中型トラック「FA」を展開することで、南アフリカでのさらなるシェア拡大を目指す。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ