オペル アストラ 新型にレーサー、2.0ターボは330馬力

新車 レスポンス

米国の自動車最大手、GMの欧州部門のオペルグループは10月15日、『アストラTCR』を欧州で発表した。

同車は9月、フランクフルトモーターショー15で初公開された新型『アストラ』をベースに開発されたレーシングカー。国際TCR(ツーリング・カー・レーシング)に投入される。

新型アストラベースのアストラのTCRは、2016年の「TCRシリーズ」に参戦するために、開発。TCRシリーズは、2015年に発足した国際規格の新たなツーリングカーレース。

アストラTCRでは、2.0リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンが、最大出力330hp、最大トルク42.8kgmを発生。車両重量は1200kgに抑えられた。

トランスミッションは、パドルシフト付きの6速シーケンシャル。ブレーキローターは、フロントが378mm、リアが265mm。キャリパーは、フロント6ピストン、リア2ピストン。

オペルグループは2016年2月末から、顧客への引き渡しを予定。ドイツでの価格は、9万5000ユーロ(約1285万円)と公表されている。

  • 森脇稔
  • オペル アストラ TCR
  • オペル アストラ TCR
  • オペル アストラ TCR
  • オペル アストラ TCR
  • オペル アストラ TCR
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ