プジョー 208、改良新型を発売…フロントフェイスとパワートレインを刷新

新車 レスポンス

プジョー・シトロエン・ジャポンは、フロントフェイスとパワートレインを一新した改良新型プジョー『208』を10月28日より発売した。

新型208は、幅広のクロームとグリル内アクセントが3D効果をもたらす新グリルや、フォグランプを分離させた新デザインバンパー、新しいカラーリングのツートーンヘッドランプと3DタイプのLEDリアコンビネーションランプを採用。力強くスポーティなデザインとハイクオリティな質感を融合したスタイリングとした。

パワートレーンは、最高出力110psを発生する1.2リットル3気筒ターボエンジンと、スムーズで高効率な第3世代6速ATとの組み合わせ。さらにストップ&スタート機構も搭載し、力強い走りと優れた環境性能を両立している。

安全面では、アクティブシティブレーキを標準装備(208 スタイル 5MTを除く) 。レーザーセンサーにより、危険を自動回避または軽減し、安全で快適なドライブをサポートする。さらに、縦列駐車や脱出時のステアリング操作をサポートするパークアシストや、後退時の障害物への接近を警告するバックソナーも装備する。

グレード体系は、エントリーモデルの「208 スタイル 5MT」にはじまり、6ATの主力車種「208 アリュール」、最高出力を208psに高めたホットハッチ「208 GTi by プジョー スポール」まで、幅広いラインアップを用意する。

価格は199万円から368万6600円。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • プジョー 208
  • プジョー 208
  • プジョー 208
  • プジョー 208
  • プジョー 208
  • プジョー 208
  • プジョー 208
  • プジョー 208
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ