自動車部品特許資産規模ランキング、トップはデンソー…パテント・リザルト

業界 レスポンス

パテント・リザルトは、独自に分類した「自動車部品」業界の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と量の両面から総合評価した「自動車部品業界 特許資産規模ランキング」をまとめた。

2014年4月1日から2015年3月末までの1年間に登録された特許を対象に、個別特許の注目度を得点化する「パテントスコア」を用いた評価を行い、企業ごとに総合得点を集計。その結果、1位 デンソー、2位 ボッシュ、3位 日立オートモティブシステムズとなった。

1位のデンソーの注目度の高い特許には、「バッテリーを温度調整するための送風機、周辺機器の配置」や、「モーター固定子における導線の形状及び接合方法」などが挙げられる。後者は米国、中国においても特許取得済みとなっている。

2位のボッシュは、「燃料高圧ポンプにおけるタペットとタペット収容部間にフィルターを設ける技術」などが注目度の高い特許として挙げらる。この特許は、PCT国際出願を通して日本以外に米国、欧州、中国、韓国にも出願されており、韓国を除く国・地域で既に特許登録されている。

3位の日立オートモティブシステムズの注目度の高い特許には「ブレーキブースターにおける反力分配機構に関する技術」や「インバーターの回路構成」などが挙げられる。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 自動車部品 特許資産規模ランキング2015
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ