デンソー、新型 プリウス 搭載製品をトヨタと共同開発

業界 レスポンス

デンソーは、トヨタ自動車と共同で新型『プリウス』向けの製品を開発した。

環境分野では小型軽量化された新型パワーコントロールユニットとモーターステーターを共同で開発。新型パワーコントロールユニットは、冷却構造の改善や電子制御回路の集積化によって、従来のプリウス搭載品に比べて約33%の小型化を、モーターステーターは独自の新しい巻線方式を用い、2割以上の軽量化を実現した。

安全分野ではミリ波レーダーと画像センサーを共同で開発。従来、単独で機能していた2つのセンサーの機能を組み合わせることで、より早くより正確な検知を可能にした。また、交通事故防止や交通の効率化を実現するための無線通信を行うITSコネクト対応車載機も共同開発した。

そのほかデンソーは、より効率化された電動コンプレッサーとエジェクタ一体型のエバポレータ―(熱交換器)を搭載したカーエアコンシステムを開発。従来のプリウス搭載品に比べて、冷房時の消費電力を約18%低減し、快適性と環境性能の両立に貢献する。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • パワーコントロールユニット
  • モーターステーター
  • ITSコネクト対応車載機
  • カーエアコンシステム
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ