欧州向け ホンダ シビック 次期型、2種類のVTECターボ搭載へ

新車 レスポンス

ホンダは10月27日、欧州向けの次期『シビック』に、新開発のVTECターボエンジンを搭載すると発表した。

このVTECターボエンジンは、欧州では排気量が1.0リットルと1.5リットルの2種類。2017年に発売予定の欧州向けシビックの次期型に採用する。

この新エンジンには、ホンダのアースドリームス・テクノロジーを導入。ダイナミックな性能と、クラスをリードする出力、優れた燃費を両立させた。

VTECターボエンジンの第一弾は、新型『シビックタイプR』用の2.0リットル。最大出力310psを引き出し、0-100km/h加速5.7秒のパフォーマンスを実現する。

ホンダUKのマネージングディレクター、フィリップ・クロスマン氏は、「これら2種類のダウンサイズターボエンジンの投入で、パワーを犠牲にせず、燃費性能を望む需要に応えていく」とコメントしている。

  • 森脇稔
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ