用水路に自転車が転落、高齢男性が溺死

社会 レスポンス

25日午後0時30分ごろ、福井県永平寺町内の町道を走行していた自転車が路外に逸脱。自転車に乗っていた72歳の男性が道路沿いの用水路に沈んでいるのを通行人が発見。警察に通報した。男性は収容先の病院で死亡した。溺死とみられている。

福井県警・永平寺署によると、現場は永平寺町松岡室付近で車線区別のない幅員約5mの直線区間。現場を通りかかった人が用水路に転落している自転車と、その近くに沈んでいる高齢の男性を発見。警察に通報した。

男性は近くの病院へ収容されたが、まもなく死亡を確認した。溺死とみられる。後の調べで現場近くに住む72歳の男性と判明している。

用水路は農業用のもので、ガードレールは設置されていなかった。警察では走行中の自転車が何らかの理由で路外に逸脱し、用水路に転落したものとみて、事故発生の経緯を詳しく調べている。

  • 石田真一
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ