【東京モーターショー15】ソニックデザイン、「ソニックプラス」シリーズ展示の先に見えるあのクルマは?

新車 レスポンス

2003年の東京モーターショーから連続出展しているソニックデザインは、黒を基調とした「The Suite Lounge」を展開。6メーカーに対応する車種別スピーカーパッケージ「SonicPLUS(ソニックプラス)」や、「SonicPLUS THE CREST(ソニックプラス ザ クレスト)」を装着したメルセデスベンツ『Sクラス』(S550 e long)などを展示した。

ブース前のショーケースには、メルセデスベンツ、BMW、MINI、Audi、トヨタ、スバルの6メーカーに対応する車種別スピーカーパッケージ「ソニックプラス」、スバル純正アクセサリーに採用されている『WRX』『レヴォーグ』用「ソニックデザインスピーカーセット」などを中心に、ソニックデザインの豊富なラインナップを展示。「ソニックデザインスピーカーセット」の紹介コーナーでは、製品特長などを動画で公開している。

また、取引先業者などしか入れないブース内に展示してあるメルセデスベンツ「S550 e long」(ソニックプラス ザ クレスト装着車)は、格子状のファサードを通じ、外からも垣間見ることができる。

  • 大野雅人
  • ソニックデザインブース(東京モーターショー15)《撮影 雪岡直樹》
  • ソニックデザインブース(東京モーターショー15)《撮影 雪岡直樹》
  • ソニックデザインブース(東京モーターショー15)《撮影 雪岡直樹》
  • ソニックデザインブース(東京モーターショー15)《撮影 雪岡直樹》
  • ソニックデザインブース(東京モーターショー15)《撮影 雪岡直樹》
  • ソニックデザインブース(東京モーターショー15)《撮影 雪岡直樹》
  • ソニックデザインブース(東京モーターショー15)《撮影 雪岡直樹》
  • ソニックデザインブース(東京モーターショー15)《撮影 雪岡直樹》
  • ソニックデザインブース(東京モーターショー15)《撮影 雪岡直樹》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ