速さと燃費を競う「エコカーカップ」参加者募集…2月13日 富士

モータースポーツ レスポンス

富士スピードウェイは、速さと燃費を両立させたオリジナル競技イベント「エコカーカップ 2016 冬」を2月13日にレーシングコースで開催する。

エコカーカップは、「より安全に」「より速く」「より低燃費」をテーマに、2010年にハイブリッドカーを対象に初めて開催、今大会で14回目を迎える。

当日は、普通運転免許所有車によるチーム対抗で行い、ハイブリットカーに加え、クリーンディーゼル、スカイアクティブなど低燃費技術を採用している車両や軽自動車など、ナンバー付車両を使用して競技を行う。

参加クラスは、ハイブリッドカーをはじめ、軽自動車やハイブリッドミニバンも参戦可能な1時間レース「エンジョイ60」と、ハイブリッドカーまたはクリーンディーゼル車(軽自動車、ハイブリッドミニバンを除く)が参加できる3時間レース「チャレンジ180」の2つを用意する。

順位は、規定周回を規定されたラップタイムで競う「決勝レースの順位」と、最も良い燃費を記録したチームが高得点を得る「燃費ポイント」を合算して決定。決勝レースでは、ピットイン回数が設定され、ピットインの際には「ドライバー」や「ナビゲーター」の交代もできる。

参加費は1チームにつき「エンジョイ60」が1万9500円、「チャレンジ180」が5万500円。メールにて申し込みを受付けている。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 富士スピードウェイ エコカーカップ
  • 富士スピードウェイ エコカーカップ
  • 富士スピードウェイ エコカーカップ
  • 富士スピードウェイ エコカーカップ
  • 富士スピードウェイ エコカーカップ
  • 富士スピードウェイ エコカーカップ
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ