メルセデスベンツ豊橋、11月5日に移転オープン…認定中古車とサービス機能も集約

業界 レスポンス

メルセデス・ベンツ日本(MBJ)と正規販売店契約を結ぶ豊橋ヤナセは、メルセデス・ベンツ豊橋を11月5日に移転・新装オープンする。

新店舗は愛知県豊橋市のディーラー街である県道400号線に面し、新車販売、アフターサービス、サーティファイドカー(認定中古車)の機能を1か所に集約することで、利便性を大幅に向上させた。

国内最大級となる100メートルの広い間口を活かした明るく開放感のある新車ショールームには「AMG パフォーマンスセンター」を備え、コンパクトカーからAMGモデルまで、幅広いラインナップを10台展示。また、併設するサーティファイドカーセンターには、厳しい基準を満たした認定中古車40台を展示する。

さらに、アフターサービスに関する要望を伺う「サービスレセプション」、納車を行う「ハンドオーバー」スペースのほか、キッズスペースやカフェカウンターを備え、顧客満足度の向上を図る。

オープニングフェアは、11月7日・8日の2日間開催する。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ