トヨタ アクア、セーフティ センスCを標準装備へ…特別仕様車も

新車 レスポンス

トヨタ自動車は、コンパクトカー『アクア』を一部改良するとともに、特別仕様車「X-アーバン ソリッド」を設定し、11月4日より販売を開始した。

今回の一部改良は、衝突回避支援型プリクラッシュセーフティ、レーンディパーチャーアラート、オートマチックハイビームをセットにした衝突回避支援パッケージ「トヨタ セーフティ センスC」を標準装備(「S」「L」はオプション設定)。レーザーレーダーと単眼カメラを組み合わせ、高い認識性能と信頼性を両立し、多面的な安全運転支援を可能とした。さらに先行車の発進に気づかず停止し続けた場合、ブザーとディスプレイ表示でドライバーに知らせる先行車発進告知機能を標準装備(「S」「L」はオプション設定)した。

そのほか、買い物フックを運転席・リヤ席のシートバックに追加(除く「L」)し、利便性を向上させたほか、外板色には、シャイニーデコレーション専用色として、新色パープルメタリックを設定した。価格は176万1382円から210万0109円。

また特別仕様車は、「X-URBAN」をベースにブラックのフロントグリル、バンパースポイラー(フロント・リヤ)、ルーフモールなどに加え、スキッドプレート(フロント・リヤ)を特別装備。クロスオーバーとしてのイメージをより強調した。さらに、スマートエントリー&スタートシステム、盗難防止システム、コンライトをセットにしたスマートエントリーパッケージを特別装備する。価格は215万5091円。

あわせて、ウェルキャブ(メーカー完成特装車)およびスポーツコンバージョン車シリーズ「G's」についても、ベース車と同様の改良を施している。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • トヨタ アクア
  • リヤルーフスポイラー
  • リヤバンパースポイラー
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ