福祉車両販売、軽市場低迷で4期ぶりマイナス…2015年度上半期

業界 レスポンス

日本自動車工業会が発表した2015年度上半期(4-9月)の福祉車両販売台数は、前年の消費税引き上げの影響に加え、今年4月からの軽自動車税増税の影響で軽自動車市場の回復が遅れていることから前年同期比7.8%減の2万1487台だった。

福祉車両の販売台数が前年を割り込んだのは4期ぶり。

車種別では、普通・小型車が同7.7%減の1万1414台とマイナスだった。「車いす移動車」、「昇降シート車・回転シート車」ともに減少した。

軽自動車は同16.5%減の7617台と大幅に落ち込んだ。軽自動車市場全体が低迷している影響を受けた。「車いす移動車」「昇降シート車・回転シート車」ともに減少した。

バスは2456台で、同34.3%増と前年を上回った。

  • レスポンス編集部
  • マツダ・フレアワゴン スロープ式車いす移動車
  • 日産 デイズ ルークス アンシャンテ 助手席回転シート
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ