カルソニックカンセイ中間決算…売上・利益ともに過去最高を記録

業界 レスポンス

カルソニックカンセイは11月4日、2015年4-9月期(第2四半期累計)の連結決算を発表した。

それによると、売上高は5072億9200万円(前年同期比+11.3%)、営業利益は169億4700万円(+44.6%)、経常利益は181億6200万円(+55.7%)、純利益は115億1900万円(+33.0%)だった。

主要取引先である日産の北米市場における大型車販売が好調に推移したことで受注が拡大。売上高は前年同期と比較して11.3%の増収となった。営業利益は44.6%増、経常利益は為替差益が10億7000万円増加したことなどから55.7%の増益、最終利益は33.0%の増益。売上および各利益項目で過去最高を記録した。

好調な業績を背景に、通期業績見通しも上方修正。売上高は1兆0500億円(前回予測比500億円増)、営業利益は380億円(同30億円増)、経常利益は380億円(同50億円増)、純利益は250億円(同30億円)とした。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ