ヤマハ PAS、ナチュラ XL スーパーの2016年モデルなど2機種発売

モーターサイクル レスポンス

ヤマハ発動機は、大容量12.8Ahリチウムイオンバッテリーを搭載した電動アシスト自転車「PASナチュラXLスーパー」の2016年モデルと、新開発6.2Ahリチウムイオンバッテリー搭載「PASナチュラM」を設定、2機種を2016年1月13日から発売すると発表した。

性能はそのまま維持しながら、外径を従来の約半分にまでコンパクトにした新開発の小型スピードセンサーを新たに搭載する。

高いデザイン性と軽量で乗り降りしやすいアルミ製フレームに、「グリーンコア」コンセプトに基づいた軽量・コンパクト・高性能のドライブユニットを搭載する。

ナチュラMは、機能と価格をバランスさせたモデル。

販売計画は2機種合計で年間2万7000台。価格はナチュラXLスーパーが14万5800円、ナチュラMが10万0440円。

  • レスポンス編集部
  • PASナチュラXLスーパー《画像 ヤマハ発動機》
  • PASナチュラXLスーパー《画像 ヤマハ発動機》
  • PASナチュラXLスーパー《画像 ヤマハ発動機》
  • PASナチュラM《画像 ヤマハ発動機》
  • PASナチュラM《画像 ヤマハ発動機》
  • PASナチュラM《画像 ヤマハ発動機》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ