マクラーレン 570S 、英工場で生産開始…スポーツ・シリーズ第一弾

新車 レスポンス

英国のスーパーカーメーカー、マクラーレンオートモーティブは11月5日、「スポーツ・シリーズ」の生産を開始した。

スポーツ・シリーズは、マクラーレンオートモーティブの新世代スポーツカー。現在のところ、『570Sクーペ』と『540Cクーペ』がある。

570Sクーペは、3.8リットルV型8気筒ツインターボを搭載。最大出力570ps/7400rpm、最大トルク61.2kgm/5000-6500rpmを発生する。トランスミッションは、7速「SSG」。乾燥重量は1313kgと軽量に抑えられ、0-100km/h加速3.2秒、最高速328km/hの優れたパフォーマンスを実現する。

一方、540Cクーペの3.8リットルV型8気筒ツインターボは、最大出力540ps、最大トルク55.1kgm。トランスミッションは7速SSG。乾燥重量は1311kg。540Cクーペは、0-100km/h加速3.5秒、最高速320km/hの性能を持つ。

11月5日、マクラーレンオートモーティブは、まずはスポーツ・シリーズの第一弾として、570Sクーペの生産を英国工場で開始。今後、540Cクーペの生産も開始する予定で、2016年には異なるボディスタイルの生産も計画している。

  • 森脇稔
  • マクラーレン 570Sクーペ
  • マクラーレン 570Sクーペ
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ