【スマート フォーツー/フォーフォー 新型】ポップなキャラクターをインテリアでも演出

新車 レスポンス

新型スマートのインテリアは、スマートのポップなキャラクターを強調するモチーフや色、素材を採用しているという。

具体的には、ダッシュボード周りや、ドアパネルにはカラフルなメッシュファブリックを採用している点などが挙げられる。またメルセデス・ベンツ日本 製品広報課マネージャーの嶋田智美さんによると、「ダッシュボードやドアの様々なところにループという楕円形のモチーフをたくさん採用しており、これは有機的な曲線が特徴だ」と話す。

そして、「フロントグリルにも採用しているハニカム(六角形)のモチーフは、インテリアにもリフレインされており、それによって、幾何学的なものと、有機的なものが融合したデザインになっている」と述べる。

また、「メルセデス譲りのレーザー張りのステアリングとシフトノブが採用されている」と嶋田さん。このステアリングは、左右のスイッチで様々な操作が可能なマルチファンクションステアリングだ。

さらにメーターパネルの中には、半円形のインストルメントクラスターには運転に必要な情報が瞬時に読み取れるきれいな高精細の 3.5インチのTFTカラーディスプレイが採用されているなど、「プレミアムと呼ぶにふさわしい上質な装備が施されている」と語った。

  • 内田俊一
  • スマート フォーツー《撮影 内田俊一》
  • スマート フォーツー《撮影 内田俊一》
  • スマート フォーツー《撮影 内田俊一》
  • スマート フォーツー《撮影 内田俊一》
  • スマート フォーツー《撮影 内田俊一》
  • スマート フォーツー《撮影 内田俊一》
  • スマート フォーツー《撮影 内田俊一》
  • スマート フォーツー《撮影 内田俊一》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ