深夜の大黒PA、街頭検査で36台に整備命令

社会 レスポンス

関東運輸局神奈川運輸支局と自動車検査独立行政法人関東検査部は、神奈川県警察と連携し、不正改造車を排除するため、首都高速・大黒線の大黒パーキングエリアで深夜の街頭検査を実施した。

大黒パーキングエリアは、毎週土曜日の深夜に不正改造車が集まる場所として有名。街頭検査は10月31日21時30分から11月1日1時30分まで実施した。

44台の車両を検査し、マフラーの取り外し、最低地上高不足、違法な灯火器の取付け、回転部分の突出など、不正改造されていた四輪車34台、二輪車2台の合計36台に対して整備命令書を交付し、改善措置を命じた。

不正改造により整備命令の交付を受けた自動車の使用者は、必要な整備を行い、運輸支局・自動車検査登録事務所で車両の確認を受けることが義務付けられている。

  • レスポンス編集部
  • 大黒パーキングエリアで不正改造車の街頭検査《画像 関東運輸局》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ