ジャガー・ランドローバー決算、天津の爆発影響で大幅減益…2015年7‐9月

業界 レスポンス

英国の高級車メーカー、ジャガー・ランドローバーは11月6日、2015年度 7-9月期の決算を明らかにした。

同社の発表によると、売上高は48億3200万ポンド(約8970億円)。前年同期の48億0800万ポンドに対して、0.5%の増加。

また、7-9月期の税引き前利益は、8800万ポンド(約163億円)。前年実績の6億0900万ポンドに対して、大幅な減益となった。

大幅な減益となった主な要因は8月、中国天津で起きた大規模な倉庫爆発の影響で、およそ5800台の新車が損害を負ったため。この損失を計上したのが響いた。

また新車販売は、わずかに減少。2015年度 7-9月の世界新車販売は、前年同期比0.5%減の11万0200台。ジャガーでは、新型スポーツセダン『XE』が人気。ランドローバーでは、『ディスカバリー スポーツ』が支持を集める。

ジャガー・ランドローバーのラルフ・スペスCEOは、「中国市場を中心にした逆風にもかかわらず、持続的な成長戦略を実行し続けていく」と語っている。

  • 森脇稔
  • ランドローバー ディスカバリースポーツ
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ