パイオニア、メキシコに新生産拠点を設立…北中南米地域の生産体制強化

業界 レスポンス

パイオニアは11月9日、北中南米地域におけるカーエレクトロニクス製品の生産体制強化を目的として、メキシコに新生産拠点「Pioneer Automotive de Mexico S.A. de C.V.」を設立すると発表した。

パイオニアは、タイや中国をはじめとする世界各地の生産拠点で、カーエレクトロニクス製品の製造を行っている。南米地域においても、2003年に生産・販売会社「Pioneer do Brasil Ltda.」をブラジル・マナウス市に設立後、2008年には生産拠点を拡充し、生産能力を強化してきた。

今回、自動車の生産台数が急速に伸長しており、今後市場の拡大も見込まれるメキシコに生産拠点を設立。グローバルな生産体制を強化するとともに、メキシコ市場におけるビジネスの拡大を目指していく。

新拠点の稼働開始は2017年2月の予定。生産能力は年間200万台。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ