フォードとミシュラン、高性能タイヤの供給で協力

業界 レスポンス

米国の自動車大手、フォードモーターとフランスのタイヤ製造大手のミシュランは11月3日、フォードの高性能車向けタイヤの供給で協力すると発表した。

フォードモーターは2014年12月、新部門の「フォード・パフォーマンス」を設立。高性能車をはじめ、高性能パーツの開発などを手がける部門となる。

このフォード・パフォーマンスが、およそ12の高性能車を開発する計画。スーパーカーの新型『GT』をはじめ、新型『フォーカスRS』、『シェルビーGT350Rマスタング』、『F-150ラプター』などが含まれる。

ミシュランは、これらのフォード・パフォーマンス車用の高性能タイヤを、フォードモーターに供給する計画。両社のエンジニアが、タイヤ構造やコンパウンドなどのチューニングにおいて、共同開発体制を敷く。

フォード・パフォーマンスのDave Pericakディレクターは、「ミシュランとの間で、長期に渡る協力関係を築いてきた」と述べている。

  • 森脇稔
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ