【ロサンゼルスモーターショー15】ジャガー XE、2017年型を初公開へ

新車 レスポンス

英国の高級車メーカー、ジャガーカーズは11月11日、米国で11月17日に開幕するロサンゼルスモーターショー15において、ジャガー『XE』の2017年モデルを初公開すると発表した。

ジャガーXEは2014年秋、パリモーターショー14で初公開。中型セダン/ワゴンの『XF』の下に位置するジャガーの新しい小型スポーツセダン。メルセデスベンツ『Cクラス』、BMW『3シリーズ』、アウディ『A4』、レクサス『IS』など、欧州Dセグメント・プレミアムカー市場に参入するために開発された新型車となる。

XEは、SUVコンセプトカー、『C-X17』で提示した先進のアルミ構造を採用する最初の市販車。軽量なアルミ素材を、車体構造全体の75%に採用した。ジャガーカーズによると、XEがクラスで唯一、アルミ製モノコックを使うモデルになるという。ボディサイズは、全長4672mm、全幅1850mm、全高1416mm、ホイールベース2835mm。

ロサンゼルスモーターショー15で初公開される2017年モデルでは、ジャガーXEのデビューから1年を経て、小規模な改良が施される予定。また、米国ではこの2017年モデルから、XEが現地初導入となる。

米国では2016年春、発売予定。グレードは3種類。「20d」は2.0リットル直列4気筒ターボディーゼル(最大出力180hp)、「25t」は2.0リットル直列4気筒ガソリンターボ(最大出力240hp)、「35t」は3.0リットルV型6気筒スーパーチャージャー(最大出力340hp)を積む。

  • 森脇稔
  • ジャガー XE
  • ジャガー XE
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ