住友理工、名古屋 JPタワーにグローバル本社を新設

業界 レスポンス

住友理工は、名古屋駅北東に日本郵便と名工建設が共同建設した複合ビル「JPタワー名古屋」にグローバル本社を新設、2016年1月から業務を開始する。

JPタワー名古屋は、低層階に商業施設が、高層階にオフィスが入居する地上40階の複合ビル。11月11日に完成し、竣工披露パーティが行われた。名駅地区は、2027年にリニア中央新幹線が東京-名古屋間で開業するのを見越し、JPタワー名古屋をはじめとする超高層オフィスビルが相次いで進出。中部地方の玄関口として再開発が進められている。

住友理工は現在、23か国103拠点で事業を展開しており、グループの従業員数は約2万4000人。今回、世界各国の拠点を統括するグローバル本社を都心部に設立し、従業員の意識改革およびグローバルに活躍できる人材の確保と育成を図る。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 竣工披露パーティ
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ