【ロサンゼルスモーターショー15】ジープ ラングラー に「バックカントリー」…冬仕様が登場

新車 レスポンス

米国の自動車大手、FCA USのジープブランドは11月12日、米国で11月17日に開幕するロサンゼルスモーターショー15において、『ラングラー・バックカントリー』を初公開すると発表した。

同車は、ジープブランドの伝統モデル、『ラングラー』の「サハラ」をベースにした特別モデル。冬期の走破性能を引き上げることをテーマにしたカスタマイズを施す。

外観は、前後バンパーをパウダーコート仕様に変更。17インチの「ルビコン」ホイールは、グロスブラックで塗装した。ルビコン・ロックレールも採用。ハードトップの色は、ブラックが標準。オプションでボディ同色も選択できる。

室内は、ドアハンドルや空調周りに、ピアノブラックのアクセントを追加。ブラックのレザーシートは、一部をメッシュ仕上げに。アルパイン製の9スピーカーオーディオも標準装備した。

ボディカラーは全5色。このうち、エクストレイムパープルは、バックカントリー専用色となる。

  • 森脇稔
  • ジープ ラングラー バックカントリー
  • ジープ ラングラー バックカントリー
  • ジープ ラングラー バックカントリー
  • ジープ ラングラー バックカントリー
  • ジープ ラングラー バックカントリー
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ