【ロサンゼルスモーターショー15】アウディ RS7 に「パフォーマンス」…605馬力に強化

新車 レスポンス

ドイツの高級車メーカー、アウディは11月10日、米国で11月17日に開幕するロサンゼルスモーターショー15において、『RS7パフォーマンス』を初公開すると発表した。

同車は、アウディ『A7スポーツバック』の頂点に立つ高性能グレード、『RS7スポーツバック』をベースに、さらなる高性能化を図ったモデル。2014年6月、アウディは欧州でRS7スポーツバックの改良モデルを発表。この最新モデルをベースにする。

ハイライトは、エンジンのパワーアップ。直噴4.0リットルV型8気筒ツインターボ「TFSI」エンジンは、各部のチューニングにより、最大出力605hpを獲得する。

このスペックは、ベース車両の最大出力560hpに対して、45hpのパワーアップ。駆動方式は4WDのクワトロで専用チューン。8速ティプトロニックにも専用チューンを施す。また、車高は20mmダウン。

RS7パフォーマンスは、0-100km/h加速が3.7秒と0.2秒短縮。オプションのダイナミックパッケージではリミッターが解除され、最高速は305km/hに到達する。

  • 森脇稔
  • アウディ RS7パフォーマンス
  • アウディ RS7パフォーマンス
  • アウディ RS7パフォーマンス
  • アウディ RS7パフォーマンス
  • アウディ RS7パフォーマンス
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ