「盗まれた ランボルギーニ を見つけて」、情報提供者に懸賞金1200万円…米国

社会 レスポンス

イタリアのスーパーカー、ランボルギーニ。米国で盗難被害に遭ったオーナーが、情報提供者に多額の懸賞金を支払うことを表明し、話題になっている。

これは11月10日、米国のピンカートン(Pinkerton)社が明らかにしたもの。同社は1850年に創業の老舗。企業や個人のリスクマネジメントを手がけている。

そのピンカートン社が、顧客の依頼を受け、「盗まれたランボルギーニ『アヴェンタドール ロードスター』の発見につながる情報提供者に、10万ドル(約1200万円)を支払う」と発表した。

同社によると、このランボルギーニは10月28日、ニューヨーク市内で盗難の被害に遭った。海外に不正に輸出しようと、ニューヨークまたはアトランタ周辺に車両は存在する可能性が高いという。最新の2015年モデルで、ボディカラーはホワイト。

ランボルギーニ アヴェンタドール ロードスターの米国新車価格は、およそ40万ドル(約4800万円)。懸賞金は、車両価格の4分の1となる。同社は、盗まれる前のランボルギーニの画像を公開し、情報提供を呼びかけている。

  • 森脇稔
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ