【SEMAショー15】日産 タイタン 新型、最高速記録挑戦へ…307km/h超え目指す

新車 レスポンス

日産自動車の米国法人、北米日産は11月3日、米国ラスベガスで開幕したSEMAショー15において、『タイタンXD』の最高速記録挑戦車を初公開した。

初代『タイタン』は、日産初のフルサイズピックアップトラックとして、2003年に米国市場へ投入。2015年1月、デトロイトモーターショーでデビューした2代目は、新たにタイタン XDを名乗る。

タイタン XDのディーゼルエンジンは、カミンズ製。5.0リットルV型8気筒ターボディーゼルは、最大出力310hp、最大トルク76.7kgmを発生する。米国のピックアップトラックで重視される最大牽引能力は、5443kg以上を確保した。

SEMAショー15では、このタイタンXDの最高速記録挑戦車を初公開。北米日産とカミンズは、「トリプル・ニッケル」と命名された共同プロジェクトを立ち上げ。タイタン XDにカスタマイズを施し、トラックD/DTクラスの307.4km/hの最高速記録の更新を狙う。

5.0リットルV型8気筒ターボディーゼルは、ノーマル状態のまま。フロントスポイラー、ホイールカバー、荷台カバーなど、エアロダイナミクス性能を向上させるカスタマイズを受けている。

  • 森脇稔
  • 日産 タイタン XD の最高速記録挑戦車
  • 日産 タイタン XD の最高速記録挑戦車
  • 日産 タイタン XD の最高速記録挑戦車
  • 日産 タイタン XD の最高速記録挑戦車
  • 日産 タイタン XD の最高速記録挑戦車
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ