キア、カデンツァ 次期型を発表へ…最上級セダン

新車 レスポンス

韓国キアモーターズ(起亜自動車。以下、キア)は11月12日、次期『カデンツァ』(CADENZA)のイメージスケッチを公開した。

初代カデンツァは2009年10月、韓国で発表。キアモーターズのフラッグシップサルーンで、親会社のヒュンダイの『アゼーラ』と、車台やメカニズムを共用している。

カデンツァのボディサイズは、全長4945×全幅1850×全高1475mm、ホイールベース2845mm。フロントには大型メッキグリルを装着。ヘッドランプやテールランプには最新のLEDテクノロジーが導入された。

複数のエンジンの中で、ガソリンのトップユニットが、直噴3.3リットルV型6気筒。最大出力は293ps/6400rpm、最大トルクは35.3kgm/5200rpmと、同社のV6としては、史上最強。トランスミッションはマニュアルモード付きの6速ATを組み合わせる。

11月12日、キアは次期カデンツァのイメージスケッチを公開した。実車は2016年の発売を計画。キアは、「新型が、デザインとインテリア品質の新たな基準を打ち立てる」とコメントしている。

  • 森脇稔
  • キア カデンツァ 次期型のイメージスケッチ
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ