【サイクルモード15】冷却持続時間が72時間の「アイスベスト」、一流アスリートも採用

モーターサイクル レスポンス

スポーツ選手などに各種サービスを展開するユニオンビズ(本社・愛知県名古屋市)は「サイクルモードインターナショナル2015」に少し変わったベストを出展した。それは「アイスベスト」と名付けられ、今年9月に発売されたものだ。

このベストは布地の間に特殊なジェルが入っており、最初は顆粒状だが、ベストを水に10分間浸すと、それが膨張し、身体を冷却する。しかも、表面の水分を乾いたタオルで拭き取れば、衣服の上から着ても、びしょびしょに濡れることがないという。また、従来の冷却ベストだと、凍らせると、破損してしまうことが多いが、このアイスベストは凍らせて使用することもできる。

「冷却持続時間もこれまでのものよりも圧倒的に長く、一度水につけると72時間持ちます。すでに、世界中の一流アスリートがクールダウンのために採用していて、ツール・ド・フランスの選手や女子プロテニス選手が練習の時に使っています」と同社関係者は話す。

熱中症予防に最適な商品と言えるので、炎天下で働く人はもちろんのこと、夏のツーリングにも便利なアイテムだ。価格は2万9800円。同社関係者はこの商品の良さを少しでも知ってもらおうと、ブースの前を通る来場者にパンフレットを配りながら熱心に説明していた。

  • 山田清志
  • ユニオンビズの「アイスベスト」《撮影 山田清志》
  • ユニオンビズの「アイスベスト」《撮影 山田清志》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ