【MINI クラブマン 新型】専用インテリアを構成する円、楕円、四角

新車 レスポンス

新型MINI『クラブマン』のインテリアは、拡大された全幅と全長によって、ダッシュボードやドアパネルなどは専用のデザインになっているという。

そのダッシュボードについて、BMW MINIディビジョンプロダクト・マーケティング マネジャーの岡田信之さんは、「MINIらしい円形のデザインモチーフを多用したデザイン言語を採用しつつ、楕円をモチーフにしたダッシュボードを取り囲むフィニッシャーや、エアコンの吹き出し口は四角い形状のものが新たに採用された」と説明する。

このエアコンの吹き出し口やインパネ周りにはクロームやハイクロスブラックの縁取りが施され、「高品質さを感じてもらえると思う」と岡田さん。

センターコンソールには、新たに採用された電動式パーキングブレーキのほか、ナビゲーション等の操作可能なコントローラーが配置された。また、コンソールボックスとアームレストがセンターコンソールと一体化されたことから、「非常にすっきりとしたデザインになり、この点もインテリアの特徴になっている」と語った。

  • 内田俊一
  • MINI クラブマン《撮影 内田俊一》
  • MINI クラブマン《撮影 内田俊一》
  • MINI クラブマン《撮影 内田俊一》
  • MINI クラブマン《撮影 内田俊一》
  • MINI クラブマン《撮影 内田俊一》
  • MINI クラブマン《撮影 内田俊一》
  • MINI クラブマン《撮影 内田俊一》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ