クルマの上に置かれたビニール袋が爆発、1人が負傷

社会 レスポンス

14日午前0時ごろ、京都府京都市北区内の駐車場で、クルマの上に置いてあったビニール袋のようなものが爆発。近くを通りかかった47歳の男性が軽傷を負う事件が起きた。警察では何者かが仕掛けたものとみて捜査している。

京都府警・北署によると、現場は京都市北区大宮北ノ岸町付近の住宅地にある駐車場。近くにあるビリヤード店が使用している。47歳の男性は店を出て駐車場の敷地内へと立ち入った際、他のクルマの上に置かれていたビニール袋のようなものが目に留まり、このクルマに接近した直後、袋が爆発したという。

男性は爆発した袋などの破片を浴び、顔や手などをヤケドする軽傷。現場からはプラスチック片やリード線のようなものも発見されており、警察では何者かが爆発物を仕掛けたものとみて、傷害事件として捜査を開始している。

ビニール袋が置かれていたクルマの所有者は店内におり、警察ではこの人物を狙った可能性も考えられるとして、関係者から事情を聞くとともに、不審者や不審車両の目撃情報についての調べを進める方針だ。

  • 石田真一
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ