【ミラノショー15】カワサキ、Ninja ZX-10R ABS など2016年モデル3機種を出展

モーターサイクル レスポンス

川崎重工は、11月19日から4日間にわたり開催される「ミラノショー」に欧州向けニューモデル3機種、『Ninja ZX-10R ABS』『ZZR1400 ABS』『J125』を出展する。

Ninja ZX-10R ABSは、5年振りのモデルチェンジとなるスーパースポーツだ。カワサキは2015年スーパーバイク世界選手権で年間タイトルを獲得。レースで得たノウハウをもとに、エンジン、シャーシ、電子制御機能を改良し、市販モデルにおいてもさらなるサーキット性能向上を果たした。今回のショーでは、カワサキレーシングチームが冬季走行テスト時に使用しているカラーリングを再現した特別仕様「KRTウインターテストエディション」も出品する。

最大排気量スポーツモデル「ZZR1400 ABS(High Grade)」は、パワフルで扱いやすい1441cc並列4気筒エンジンと、スリムなモノコックフレームの組み合わせにより、快適でスポーティなライディングを実現。フラッグシップモデルにふさわしいハイグレードな装備も充実している。

J125は、欧州市場で人気を博しているスクーター『J300』の小排気量モデル。街中をきびきびと走る優れた動力性能に加え、スタイリッシュなデザインと高い質感による魅力的なエクステリアが特長。シート下の大容量ストレージなど利便性を高める装備も充実している。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • カワサキ ZZR1400 ABS
  • カワサキ J125
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ