路外逸脱のトラックが複数本の電柱を破壊、約7時間の停電被害

社会 レスポンス

15日午後10時30分ごろ、北海道札幌市南区内の国道230号を走行していたトラックが路外に逸脱。道路左側の電柱に衝突し、民家建物に突っ込む事故が起きた。人的被害は無かったが、周辺は約7時間に渡って停電している。

北海道警・札幌南署によると、現場は札幌市南区定山渓温泉東3丁目付近で片側1車線の直線区間。トラックは斜行するようにして路外に逸脱。道路左側に立つ電柱を複数本なぎ倒しながら前進を続け、最終的には民家の建物に突っ込んだ。

この事故による人的な被害は無かったが、電柱や電線が破壊されたことで、ホテルなどの宿泊施設を含む約260軒が7時間に渡って停電した。警察ではトラックの運転者から器物損壊などの容疑で事情を聞いている。

警察では居眠り運転や漫然運転が事故につながったものとみて、事故発生の経緯を詳しく調べている。

  • 石田真一
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ