キャタピラー、小型ブルドーザ3機種を発売…オフロード法2014年基準をクリア

業界 レスポンス

キャタピラージャパンは、道路、造成、農業等の現場で優れた作業能力を発揮する小型ブルドーザ3機種を11月20日より発売する。

今回発売するのは、「Cat D3K2」(運転質量 湿地車8850kg、乾地車8200kg)、「Cat D4K2」(同 湿地車8950kg、乾地車8450kg)、「Cat D5K2」(同 湿地車10350kg、乾地車9500kg)、オフロード法2014年基準をクリアする小型ブルドーザ3モデル。オフロード法2011年基準の「Cat D3K2」、「Cat D4K2」、「Cat D5K2」の後継機となる。

3モデルは、NOxリダクションシステムおよび尿素SCRシステム、オートアイドリングストップ機能を備え、オフロード法2014年基準をクリアする優れた環境性能を実現。また、作業効率を高める充実のオペレーションアシスト機能、各種安全装備等を採用する。

標準販売価格(販売標準仕様、工場裸渡し、税別)は、Cat D3K2湿地車が1582万7000円、同乾地車が1476万5000円。Cat D4K2は湿地車が1718万円、乾地車が1588万4000円。Cat D5K2は湿地車が1783万1000円、乾地車が1654万7000円。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ