【ミラノショー15】ボッシュ、小型二輪車向けの新型ABSを発表…新興国市場へ導入

モーターサイクル レスポンス

ボッシュは、11月19日に開幕した「ミラノショー(EICMA)」において、新世代の二輪車用ABS「ABS10」を発表した。

ABS10は、インドやインドネシアなどの新興成長市場での需要を踏まえて設計。現行の「ABS9」と比較して、重量を約30%、サイズを約45%抑えるなど、小型化・軽量化が図られている。

サイズと重量の最適化に加え、コストの削減にも取り組み、新興成長市場で人気のある250cc以下の低価格帯の小型二輪車にもABSを搭載しやすくした。ボッシュでは、ABS10を2016年より導入を進めていく。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • ボッシュ ABS10
  • ABS10の重量は450gで、初代ABSの10分の1の重量となっている
  • 2017年以降、欧州全域で新車登録される排気量125c以上のすべての二輪車 にABSの装備が義務づけられる
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ