BMW、電動スポーツバイク eRR を公開…見るからにレーシー

モーターサイクル レスポンス

BMW Motorradが、ドイツのミュンヘン工科大学と共同製作した電動スポーツバイクのコンセプトモデル『eRR』を公開した。

ヘッドライトやウインカーなど保安部品を一切持たない同車のスーパースポーツ『S1000RR』を利用したレーシング仕様のシャシーに、電動パワーユニットを搭載してするというスポーティさが特徴だ。

BMW Motorradは2013年に、生産間近の電動スクーターとして『Cエボリューション』を発表しており、電動バイクに積極的だが、スーパースポーツとなると初の試み。

詳細は明らかにされておらず、近いうちにあると見込まれる発表を待つのみ。いま我々ができるのは8枚の画像を見て、あれこれと想像を膨らますことだけだ。

なお、Cエボリューションは、高圧バッテリーを搭載することにより、100kmまでの走行を可能とし、バッテリーが完全に切れた状態からのフル充電も3時間以下で済む。

  • 青木タカオ
  • BMW Motorrad eRR《画像 BMW Motorrad》
  • BMW Motorrad eRR《画像 BMW Motorrad》
  • BMW Motorrad eRR《画像 BMW Motorrad》
  • BMW Motorrad eRR《画像 BMW Motorrad》
  • BMW Motorrad eRR《画像 BMW Motorrad》
  • BMW Motorrad eRR《画像 BMW Motorrad》
  • BMW Motorrad eRR《画像 BMW Motorrad》
  • BMW Motorrad Cエボリューション《画像 BMW Motorrad》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ