ガソリンスタンドで割り込み、注意された男が店員はねる

社会 レスポンス

19日午後1時15分ごろ、岩手県北上市内にあるガソリンスタンドの敷地内で、車両の誘導を行っていた男性店員に対し、軽乗用車が衝突してくる事件が起きた。クルマは逃走したが、警察は後に55歳の男を殺人未遂容疑で逮捕している。

岩手県警・北上署によると、殺人未遂容疑で緊急逮捕された金ケ崎町内に在住する55歳の男は北上市鍛冶町付近にあるガソリンスタンドの敷地内に軽乗用車で乗り入れ、車両誘導を行っていた43歳の男性店員を故意にはね、骨折などの重傷を負わせた疑いがもたれている。

男はこの事件の約20分前に現場となったガソリンスタンドを訪れ、路上の待機列とは反対側から割り込もうとしたことで別の店員から注意されていた。その際にも大声を上げて威嚇し、給油機を蹴るなどしていたが、一旦は現場を離れていた。しかし、怒りが収まらず、現場へ再び戻ってきて店員を故意にはねたものとみられる。

男は現場から逃走していたが、複数の人たちによってナンバーが目撃されていたことから、警察が自宅周辺で張り込み、殺人未遂容疑で緊急逮捕した。

現場のガソリンスタンドは周辺よりも7円ほど安いことを売り文句としており、給油待ちの列が長く伸びることもあった。聴取に対して男は「クルマをぶつけてやろうとは思ったが、殺す気はなかった」と、殺意については否認しているようだ。警察では従業員からも事情を聞くとともに、事件発生の経緯を詳しく調べている。

  • 石田真一
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ