「G空間EXPO2015」で準天頂衛星を利用した自動運転装置を紹介…11月26〜28日

社会 レスポンス

G空間EXPO2015運営協議会は、11月26〜28日まで、日本科学未来館(東京都江東区青海)で、「G空間EXPO2015 -Hold The Future. 日本の未来が見える-」を開催する。

G空間情報の高度活用を実現するため、新産業の創造に寄与する創意工夫を掘り起こしつつ、既存技術の高度化を図るなど、G空間情報が広く利活用される社会「G空間社会」(地理空間情報高度活用社会)に向けて産学官による連携を促進するため、開催するもの。

今回のEXPOでは、初めて準天頂衛星を利用した自動運転装置搭載の自動車などが展示される。具体的には、準天頂衛星を利用した自動車の自動運転、モ−ビルマッピングシステム(MMS)、UAVレーザースキャナー、H-IIAロケット・衛星模型、高精度衛星測位サービスなどを紹介する。

入場は無料。

  • レスポンス編集部
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ