日産 セレナ、専用エクステリアと快適装備充実の新グレードを設定

新車 レスポンス

日産自動車は、ミニバン『セレナ』に新グレード「ハイウェイスター Sエディション」を設定、また既存グレード「20S」にはエマージェンシーブレーキ(自動ブレーキ)を標準装備とし、11月25日より発売した。

新グレード「ハイウェイスターSエディション」は、自動ブレーキ標準装備の「20S」をベースに、スタイリッシュなフォルムの「ハイウェイスター」専用エクステリアを装備。さらにワンタッチオートスライドドア(助手席側)や、プッシュエンジンスターター、スーパーUVカットガラス(フロントドア)を採用し、利便性と快適性を高めた。

今回、「20S」にエマージェンシーブレーキを標準装備したことで、セレナは全グレード自動ブレーキ標準装備となった。

価格(2WD)は20Sが228万5280円、ハイウェイスターSエディションが239万8680円。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ