スペインの名門二輪メーカー、GASGASが復活…電動オフローダーへの期待も

モーターサイクル レスポンス

経営難で製造をストップしていたスペインのモーターサイクルメーカー「GASGAS」社が復活する。同国の電動バイクメーカー「TORROT」社が新オーナーとなることで実現した。

エンデューロ、トライアル、ラリーレイドモデルをラインナップするGASGASの技術が、TORROTのEVテクノロジーと融合すれば、新しい電動オフロードマシンへの期待もかかる。

GASGAS ENDURO JAPANの発表によると、今後の生産目標は次のとおり。

2016年、トライアル2000台、エンデューロ1000台、電動スクーター3000台以上。2018年、トライアル4000台、エンデューロ6000 台、電動スクーター5000台。

エンデューロモデルについては2016年にニューモデルを開発し、2017年より市場に投入するとのこと。来年4月より生産再開を見込んでいる。

また、トライアルバイクは2016年3月より生産を再開。従来、TORROT社が製造していた電動バイクの生産は、今後GASGAS社でおこなう。そして2018年までに、GASGAS社はトライアル界のリーダーになることを目指す。

TORROT社は、GASGAS社へ今後3年間で1300万ユーロ(約17億円)を投資。GASGAS社の全従業員55名は継続雇用し、2018年までに80名へ増員を予定している。

  • 青木タカオ
  • GASGAS TX RANDONNE《画像 GASGAS ENDURO JAPAN》
  • GASGAS TX RANDONNE《画像 GASGAS ENDURO JAPAN》
  • GASGAS TX RANDONNE《画像 GASGAS ENDURO JAPAN》
  • GASGAS TX RANDONNE《画像 GASGAS ENDURO JAPAN》
  • GASGAS TX RANDONNE《画像 GASGAS ENDURO JAPAN》
  • GASGAS TX RANDONNE《画像 GASGAS ENDURO JAPAN》
  • GASGAS TX RANDONNE《画像 GASGAS ENDURO JAPAN》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ